東京都千代田区五番町,婦人科 市ヶ谷駅から徒歩1分 四ツ谷,飯田橋,麹町,九段下,曙橋(新宿区)から1駅
不妊症,婦人科一般,避妊用ピル,治療用ピルアフターピル(緊急避妊ピル)生理調整ピル子宮がん検診ワクチン接種の婦人科です

杉村レディースクリニック   市ヶ谷1分
         婦人科   TEL 03-3264-8686


HOME > ya-zu > 超低用量ピル(ヤーズ配合錠・ルナベルULD)

   

   TEL 03-3264-8686 日曜・祝日・土曜日午後休診

    *予約なしでも受診できますが、混み合っている場合は予約の方が優先となります。
     来院の時間がわかっている方は、お電話でご予約下さい。

治療用ピル・LEP(超低用量ピル・低用量ピル)  健康保険適用

TEL 03‐3264‐8686

  必ず健康保険証をご持参下さい。

  ● 避妊のために自費で処方される避妊用ピルを、OC(Oral contraceptive)
   と呼ぶのに対し、「月経困難症」の治療薬として保険で処方される治療用ピル
   LEP(Low dose estrogen-progestin)と呼びます。

  ● 治療用ピル・LEPには、避妊用ピル・OCと同じ低用量ピルと、
   低用量ピルの卵胞ホルモンの量を約3分の2にした、超低用量ピルの2種類
   があります。

  ● 「月経困難症」には生理(月経)の時の生理痛が強い場合と生理前
   10日間~生理開始3日目までの体調不良・気分の不快(イライラや
   落ち込み)が強いPMS・PMDDが含まれます。               

  ● 治療用ピル・LEPは、「避妊だけの目的」では処方できませんが、避妊効果は
   超低用量・低用量・LEPどちらも避妊用ピル・OCと全く同じです。

   現在国内では、
    1)ヤーズ配合錠(超低用量ピル)
    2)フリウェルLD(低用量ピル)
    3)ルナベルLD(低用量ピル)
    4)ルナベルULD(超低用量ピル)
                   の4種類の治療用ピル・LEPが発売されています。



1)ヤーズ配合錠(超低用量ピル)

【超低用量ピル・ヤーズ配合錠の効果】 

  避妊効果は、避妊用ピル・OCと同じです。

   ヤーズの黄体ホルモンは、最新しいタイプの第4世代で、
      ● むくみが出ない
      ● ニキビに治療効果がある
      ● PMS と PMDDを軽くする
                         という特長があります。 

【超低用量ピル・ヤーズ配合錠のその他の効果】 

   避妊用・OCピルと同様です。  LinkIcon 詳しくはこちら

【超低用量ピル・ヤーズ配合錠の服用法】

   1シートが28日分で、生理(月経)初日から1日1錠、28日間順番に内服
  します。(なるべく一定の時間に内服して下さい)
   28錠のうち、ホルモンが入っているものは24錠で、4錠は偽薬です。
   従来の低用量ピルは休薬期間が7日間ですが、超低用量ピル(ヤーズ配合錠)では
  休薬は4日間と短くなります。
   生理(月経)は、偽薬の2日目ごろに始まります。まだ生理が終わらないうちに
  次のシートを飲み始めることになりますが、問題ありません。

【超低用量ピル・ヤーズ配合錠を服用できない方】

   避妊用・OCピルを服用できない方と同様です。  LinkIcon 詳しくはこちら

【超低用量ピル・ヤーズ配合錠の副作用】

    避妊用・OCピルと同じ副作用が出る可能性があります。 LinkIcon 詳しくはこちら

   ただし、卵胞ホルモンが低用量ピルの3分の2と少なく、黄体ホルモンも
  新しいタイプ(第4世代)のため、むくみは低用量ピルと比べて、非常に少なくなります。

   血栓症
      重い副作用に血栓症があり、場合によっては、命にかかわる可能性があります。
      頭痛・めまい・眼の異常・胸痛・息切れ・腹痛・手足やふくらはぎの痛み等の
     症状があった時は、内服を中止し、すぐにご連絡下さい。
      当院の診療時間外の場合は、直ちに救急外来を受診して下さい。
      また受診時は、症状とピル内服中であることを医師に説明し、
     必ず血栓症の検査をお受け下さい。

   血栓症の予防
      ● 長時間同じ姿勢を続けない(飛行機など)
      ● 適度の運動
      ● 水分補給
      ● 禁煙
             などが効果的です。



【超低用量ピル・ヤーズ配合錠の費用(価格,値段)】

        再診1か月分(保険、3割負担) 2,660円
         (初診の日は、別に初診料、470円が加算されます)



2)フリウェルLD(低用量ピル)

   最も低価格のピルです。
    再診で2か月分処方した場合、1か月分は1,350円です。

   ルナベルLDのジェネリックで、成分はオーソM・ルナベルLD
  と全く同じです。効果・服用法・副作用などもすべて同様です。

【フリウェルLDの費用 (価格、値段)】

       再診(1か月分)(保険、3割負担) 1,630円
        (初診の日は、別に初診料、470円が加算されます)

       再診(2か月分)          2,700


 
3)ルナベルLD(低用量ピル)
4)ルナベルULD(超低用量ピル)

   ● ルナベルLDはOCのオーソM・LEPのフリウェルLDと同じ成分で、
     効果・服用法・副作用など、避妊用ピル・OCとすべて同様です。
 
   ● ルナベルULDは超低用量ピルです。
     低用量のLDと同じ成分で、卵胞ホルモン量が約3分の2になります。
     効果・服用法・副作用も同様です。

【ルナベルLDの費用 (価格、値段)】

       再診1か月分(保険、3割負担) 2,260円
        (初診の日は、別に初診料、470円が加算されます)

【ルナベルULDの費用 (価格、値段)】

       再診1か月分(保険、3割負担) 2,700円
        (初診の日は、別に初診料、470円が加算されます)

市ヶ谷駅までの所要時間 (東京都内各駅より)


  【JR山手線】

 池袋(12分)  目白(18分)  高田馬場(15分)  新大久保(14分)
 新宿(6分)  代々木(8分)  原宿(14分)  渋谷(16分)
 恵比寿(18分)  目黒(17分)  五反田(22分)  大崎(24分)
 品川(21分)  田町(19分)  浜松町(16分)  新橋(14分)
 有楽町(7分)  東京(13分)  神田(10分)  秋葉原(9分)
 御徒町(13分)  上野(16分)  鶯谷(18分)  日暮里(20分)
 田端(19分)  駒込(11分)  巣鴨(15分)  大塚(20分)


  【JR中央・総武線】

 高尾(55分)  八王子(48分)  豊田(44分)  日野(41分)
 立川(35分)  国立(38分)  西国分寺(35分)  国分寺(31分)
 武蔵小金井(33分)  東小金井(31分)  武蔵境(28分)  三鷹(24分)
 吉祥寺(24分)  西荻窪(22分)  荻窪(19分)  阿佐ヶ谷(17分)
 高円寺(15分)  中野(14分)  東中野(14分)  大久保(12分)
 千駄ヶ谷(6分)  信濃町(4分)  水道橋(4分)  お茶の水(7分)
 東京(13分)  浅草橋(11分)  両国(13分)  錦糸町(16分)
 亀戸(20分)  平井(22分)  新小岩(26分)  小岩(28分)

  【地下鉄】

 六本木(17分)  霞ヶ関(13分)  永田町(4分)  虎ノ門(11分)
 日比谷(10分)  銀座(15分)  大手町(8分)  神保町(4分)
 東京(13分)  半蔵門(8分)  溜池山王(6分)  麻布十番(11分)
 白金高輪(12分)  表参道(14分)  青山一丁目(11分)  赤坂見附(8分)
 日本橋(13分)  豊洲(16分)  西日暮里(22分)  北千住(27分)
 後楽園(5分)  神谷町(17分)  人形町(17分)  浅草(18分)
 竹橋(5分)  八丁堀(16分)  月島(13分)  新木場(21分)
 茅場町(13分)  門前仲町(16分)  東陽町(20分)  西葛西(26分)

  【その他】

 調布(33分)  府中(41分)  小平(43分)  町田(52分)
 赤羽(25分)  十条(22分)  板橋(19分)  王子(15分)